Paint Colours

全色一覧

An Unrivalled depth of colour

他の追随を許さない、奥行き深い色

厳選された132色のペイントを提供しているFarrow&Ball。英国ドーセットの工場では、最高品質の顔料と素材を使用し製造してるため、他では類を見ないほど繊細で深い色を作りだすことができます。
色をクリックすると施工事例と色のストーリーがご覧頂けます。
※モニターによって実際の色とは異なる場合がございます。必ずカラーチャートをご依頼頂けますようお願い致します。
>>無料カラーチャートのご依頼

CROMARTY
COLLECTION: Current Palette
No.285
MIZZLE
COLLECTION: Current Palette
No.266
BLUE GRAY
COLLECTION: Current Palette
No.91
PIGEON
COLLECTION: Current Palette
No.25
FRENCH GRAY
COLLECTION: Current Palette
No.18
TRERON
COLLECTION: Current Palette
No.292
BLACKENED
COLLECTION: Current Palette
No.2011
DIMPSE
COLLECTION: Current Palette
No.277
PAVILION GRAY
COLLECTION: Current Palette
No.242
LAMP ROOM GRAY
COLLECTION: Current Palette
No.88
MANOR HOUSE GRAY
COLLECTION: Current Palette
No.265
PLUMMETT
COLLECTION: Current Palette
No.272
SKIMMING STONE
COLLECTION: Current Palette
No.241
ELEPHANT’S BREATH
COLLECTION: Current Palette
No.229
DOVE TALE
COLLECTION: Current Palette
No.267
CHARLESTON GRAY
COLLECTION: Current Palette
No.243
LONDON CLAY
COLLECTION: Current Palette
No.244
BRINJAL
COLLECTION: Current Palette
No.222
JITNEY
COLLECTION: Current Palette
No.293
PEIGNOIR
COLLECTION: Current Palette
No.286
4

CROMARTY

緑がかった落ち着いた灰色です。この色はスコットランドハイランド地方のクロマティ湾(Cromarty Firth)で起こる霧からインスピレーションを得ました。どのような部屋にも柔らかさをもたらします

MIZZLE

柔らかみのある緑がかったグレー色です。夜露(mist)がかかり小雨(drizzle)にぬれる、英国南西部のウエストカントリーの夜空にちなんで名づけられました。ソフトブルーグレーです

BLUE GRAY

Sadow White, Shaded White,Drop Cloth,を含むグループのうち最も明るい、このソフトホワイトはイギリスの校舎の色を連想させます

PIGEON

「鳩」という名のこの色は、18、19世紀を代表とする色。 ロンドン市内で頻繁に見かける鳩にちなんで名づけられました。ノスタルジー感が漂う柔らかな色合いで、Mole's Bleathのような現代のグレーよりも、空間に穏やかさを与えてくれる絶妙なブルーグレーです。

FRENCH GRAY

柔らかい緑がっかたグレーです。19世紀のフランス装飾、特に当時の壁紙にインスピレーションを受けたカラーです。呼び名からも親しまれ19世紀に多く使われました

TRERON

Farrow&ballの伝統的なPigeonの灰色がかった緑色バージョンです。この色は、様々な緑色の種から名づけられました。伝統的な中間色にピッタリです。

BLACKENED

Farrow&ballのホワイトの中で最もクールな色合いの白です。昔、灯油の灰墨を集めてできた「ランタンブラック」という顔料で着色されたのが由来です

DIMPSE

英国西海岸の趣のある方言で「たそがれ」を意味する言葉「DIMPSE」 から名付けられたクールなグレーです。

PAVILION GRAY

伝統的なミッドグレー色です。ソトックホルムのパビリオン(pavilion)に由来しています。18世紀のスウェーデンで好まれたエレガントなカラーに似ています。優しいクールストーンカラーです

LAMP ROOM GRAY

Farrow&Ballのカラーの中で、もっとも伝統的な青みがかったグレー。少しすすけたランプの芯をイメージして作られました。

MANOR HOUSE GRAY

Manor Houseとは地方領主の館を意味し、典型的な英国のマナーハウスから影響を受けた伝統的なグレーの色合いです。モダーンスキームでもアクセントとして印象的な効果を生みます

PLUMMETT

濃い灰色です。釣り糸に重りをつけるのに漁師が使った鉛にちなんで名づけられました。温かいミッドトーングレーで洗練された雰囲気を持っています

SKIMMING STONE

石の色に似たオフホワイトです。真のクラシックカラーの一つ。クールとウォームを併せ持っています。石の水切り遊び(skimming ston)ではなく、19世紀のスキムカラー(skim colour,漆喰の色)から色名がとられました。

ELEPHANT'S BREATH

元々John Fowlerが作ったとてもポピュラーで有名なペイントで、暖かみのある現代的なグレー色です。石のようでもあり、動物のような色でもあります。とても薄いブラウングレーです

DOVE TALE

暖かみのあるグレー色です。少し薄めのSkimming Stone同様、言葉遊びから色名が生れました。木工の蟻継ぎ(ドーヴテール、ハトの尾の形に似ている所から命名)大戦中に享楽的な日々を送っていた陽気な若き人々が好んで使ったカラーです。グレーにもストーンカラーの様にも見える色です。

CHARLESTON GRAY

落ち着いた暖かみのあるグレー色です。20世紀初頭に活躍した芸術家と学者からなる組織、「ブルームスベリー・グループ」(Bloomsbury Group)の隠れ家チャールストンハウス(Charleston)が由来の色です。

LONDON CLAY

青みがかった硬質粘土にちなんで命名された、チャーミングな暖かみのある茶色です。London Stoneより深みのある色合いです

BRINJAL

茄子を意味するブリンジャル(Brinjal)のキレイに光る皮の色に由来しています。19世紀の階級色であり、高貴さをたずさえた色合いです。

JITNEY

このリラックスしたアースカラー中間色は、ニューヨーカーが、暑い都市部から穏やかな海岸部Hamptonsへと移動するバスから名付けられました。

PEIGNOIR

灰色がかったピンクの色です。ご婦人方が寝室で髪をとかす時に着用していたシフォンのペニョワール(Peignoir)と呼ばれるガウンからインスピレーションを得た、ロマンチックな雰囲気の灰色がかったピンクです