Paint Colours

全色一覧

An Unrivalled depth of colour

他の追随を許さない、奥行き深い色

厳選された132色のペイントを提供しているFarrow&Ball。英国ドーセットの工場では、最高品質の顔料と素材を使用し製造してるため、他では類を見ないほど繊細で深い色を作りだすことができます。
色をクリックすると施工事例と色のストーリーがご覧頂けます。
※モニターによって実際の色とは異なる場合がございます。必ずカラーチャートをご依頼頂けますようお願い致します。
>>無料カラーチャートのご依頼

HAZY
COLLECTION: California Collection
No.CC6
HOUSE WHITE
COLLECTION: Current Palette
No.2012
IMPERIAL PURPLE
COLLECTION: Colour By Nature
No.W40
INCARNADINE
COLLECTION: Current Palette
No.248
INCHYRA BLUE
COLLECTION: Current Palette
No.289
INDIA YELLOW
COLLECTION: Current Palette
No.66
JAMES WHITE
COLLECTION: Current Palette
No.2010
JITNEY
COLLECTION: Current Palette
No.293
JOA’S WHITE
COLLECTION: Current Palette
No.226
Lake Red
COLLECTION: Colour By Nature
No.W92
LAMP ROOM GRAY
COLLECTION: Current Palette
No.88
LICHEN
COLLECTION: Current Palette
No.19
LIGHT BLUE
COLLECTION: Current Palette
No.22
LIGHT GRAY
COLLECTION: Current Palette
No.17
LIME WHITE
COLLECTION: Current Palette
No.1
LONDON CLAY
COLLECTION: Current Palette
No.244
LONDON STONE
COLLECTION: Current Palette
No.6
LULWORTH BLUE
COLLECTION: Current Palette
No.89
MAHOGANY
COLLECTION: Current Palette
No.36
MANOR HOUSE GRAY
COLLECTION: Current Palette
No.265
4

HAZY

この落ち着いたブルーグレーは、夢のような漂う霧を内陸部に運んでくる海洋層からインスピレーションを得て、海岸の早朝の新鮮な感覚を表現しています。

HOUSE WHITE

澄んだオフホワイト色です。時代を超えてどんな住宅でもしっくりくる色合いです。ウォーム系ホワイト。少し黄みを感じさせる白です

IMPERIAL PURPLE

Imperial Purpleは、ダイニングルームや隣接した空間を変え、ラグジュアリーで包み込むような雰囲気を作り出します。本棚の内側などに少し使うだけで、全く色味のない部屋にも豊かな彩りをもたらすでしょう。穏やかなSnow WhiteやAsh Greyとあわせ、遊び心がありつつリラックス感漂うカラースキームをぜひお試しください。

INCARNADINE

Farrow&ballの製品の中でもっとも奥行きの深い色合いの深紅色です。元々ラテン語から来たincarnadineという言葉は古く染物師の専門用語であり、現在では深紅あるいは赤を意味する言葉として一般的に使われています。厳粛かつ鮮やかな色です

INCHYRA BLUE

青味がかかったくすんだグレー色。 スコットランドの大自然にたたずむ伝統的なジョージ王朝式のインチャイラハウス。そこの納屋の背景に広がる雄大で少しさみしげな空からインスピレーションを受けました。

INDIA YELLOW

その昔特別にマンゴーの色素が由来となったイエロー。特別な製法で作りだされた顔料(India Yellow)がありました。それにちなんで名づけられた黄色です

JAMES WHITE

見識のあるジェームス博士(James)の素敵なガーデンルームの為に作られたオフホワイトで、少しくすんだホワイトです

JITNEY

このリラックスしたアースカラー中間色は、ニューヨーカーが、暑い都市部から穏やかな海岸部Hamptonsへと移動するバスから名付けられました。

JOA'S WHITE

暖かみのある赤を基調としたニュートラルカラーです。暖色系のホワイトです。Farrow&Ballの初代カラーコンサルタント、Joaにちなんで名づけられました。Joaは現在も様々な色の開発に携わっています

Lake Red

この大胆な色は、人によっては赤にもピンクにも見える色ですが、常にハッピーで活気に満ちた印象をもちます。Lake Redは、壁や木部、天井の他、食器棚の内側のような狭いスペースに使ってもぴったりで、ダイナミックで生き生きとした雰囲気になります。

LAMP ROOM GRAY

Farrow&Ballのカラーの中で、もっとも伝統的な青みがかったグレー。少しすすけたランプの芯をイメージして作られました。

LICHEN

落ち着いた色合いの黄緑です。石に生える変幻自在な色の藻(Lichen)にちなんで名づけられました。藻に覆われた石は美しく古びていきます。少しクールで明るい落ち着いたグリーンです

LIGHT BLUE

銀色がかった青色です。Farrow&Ball初のカラーコレクションで一番薄い青色(Light blue)でした。少し明るいブルーの部屋をイメージしているならこの色が最適です

LIGHT GRAY

石に似たニュートラルカラーです。元々9世紀にLight grayは時代を超えた色を意味していました。レッド系の色と合わせると白く引き立ちます

LIME WHITE

時代を超えた類いまれな色合いで、最も明るいホワイトライムウオッシュの白。元々ジステンパーに使われたチョーキーな顔料の名前に由来した色です

LONDON CLAY

青みがかった硬質粘土にちなんで命名された、チャーミングな暖かみのある茶色です。London Stoneより深みのある色合いです

LONDON STONE

石(Stone)に似たカラーです。元々はロンドンにあるリージェンツ・パークの有名なナッシュハウス用にJhon Sutcliffeにより作られた色です。くすんだ黄赤色・濃い目のベージュカラーです

LULWORTH BLUE

爽やかなミッドトーンの青色です。ドーセット地方の美しいLulworth Coveの入り江からのブルーをイメージし、色名にしました

MAHOGANY

鮮やかな茶色です。Thomas Chippendaleなどの木製家具の制作の達人により使われた奥行きの深い赤色の木材に由来しています。スタンダードで役立つ色であり、現在ではKedlestonにあるMarble Hallの扉に使われている。

MANOR HOUSE GRAY

Manor Houseとは地方領主の館を意味し、典型的な英国のマナーハウスから影響を受けた伝統的なグレーの色合いです。モダーンスキームでもアクセントとして印象的な効果を生みます