Paint Colours

全色一覧

An Unrivalled depth of colour

他の追随を許さない、奥行き深い色

厳選された132色のペイントを提供しているFarrow&Ball。英国ドーセットの工場では、最高品質の顔料と素材を使用し製造してるため、他では類を見ないほど繊細で深い色を作りだすことができます。
色をクリックすると施工事例と色のストーリーがご覧頂けます。
※モニターによって実際の色とは異なる場合がございます。必ずカラーチャートをご依頼頂けますようお願い致します。
>>無料カラーチャートのご依頼

BLAZER
COLLECTION: Current Palette
No.212
BRASSICA
COLLECTION: Current Palette
No.271
BRINJAL
COLLECTION: Current Palette
No.222
CALAMINE
COLLECTION: Current Palette
No.230
CALLUNA
COLLECTION: Current Palette
No.270
CHARLOTTE’S LOCKS
COLLECTION: Current Palette
No.268
CINDER ROSE
COLLECTION: Current Palette
No.246
Crimson Red
COLLECTION: Colour By Nature
No.W93
DEAD SALMON
COLLECTION: Current Palette
No.28
Deep Reddish Brown
COLLECTION: Colour By Nature
No.W101
DOWN PIPE
COLLECTION: Current Palette
No.26
EATING ROOM RED
COLLECTION: Current Palette
No.43
FADED TERRACOTTA
COLLECTION: California Collection
No.CC8
IMPERIAL PURPLE
COLLECTION: Colour By Nature
No.W40
INCARNADINE
COLLECTION: Current Palette
No.248
Lake Red
COLLECTION: Colour By Nature
No.W92
MAHOGANY
COLLECTION: Current Palette
No.36
MIDDLETON PINK
COLLECTION: Current Palette
No.245
NANCY’S BLUSHES
COLLECTION: Current Palette
No.278
OFF-BLACK
COLLECTION: Current Palette
No.57
1

BLAZER

ケンブリッジ大学のセント・ジョンズ・カレッジのスポーツブレザーを(Blazer)をイメージして名づけられた朱赤に近い鮮やかなレッドカラーです

BRASSICA

洗練された暖かみのある色合いです。紫茎ブロッコリーなどのアブラナ属(ブラシカ)の植物にちなんで名づけられました。 No.270 Callunaを少しまろやかに、しっとり濃くした色。

BRINJAL

茄子を意味するブリンジャル(Brinjal)のキレイに光る皮の色に由来しています。19世紀の階級色であり、高貴さをたずさえた色合いです。

CALAMINE

イラクサでかぶれた子供たちの肌に塗るカーマインローション(Calamine)にちなんで名づけられました。1870年代~19世紀初頭のカントリーハウスの待合室や婦人の私室によく使用された、ほのかなピンク色です

CALLUNA

落ち着いたライラックカラーです。スコットランド地方のムーアと呼ばれる荒れ地に一斉に咲くカルーナ属(Calluna)の美しい花から色名をとっています。コンテンポラリーな雰囲気とヴィンテージ感も持つ色です。

CHARLOTTE'S LOCKS

F&Bのクリエイティブ部長シャーロットの赤毛にちなんで名づけられたドラマティックで究極にファショナブルな燃えるような真オレンジ。 1950年代のミニマリストの装飾でアクセントとして広く使われていました。

CINDER ROSE

ロマンチックな雰囲気がいっぱいのピンク。とても愛らしい伝統的なバラ「シンダーローズ」から名付けられました。素朴で快適なカントリーハウスの寝室をイメージさせる咲き誇るバラのような色。

Crimson Red

この濃厚で暖かなピンクは、特にSkimmed Milk Whiteで彩られた木部とあわせると穏やかで心地よい空間を演出することができます。また、暗めのトーンとあわせたCrimson Redはグラマラスな雰囲気をまとい、Scotch Blueとあわせると豊潤でロマンチックな性質が引き立つでしょう。

DEAD SALMON

絶妙なこの色は1850年にロバートアダムの傑作、ケドレストン・ホールに(Kedleston Hall)で使われたサーモン(Salmon)カラーのフラット/デッド(dead)仕上げに由来しています

Deep Reddish Brown

深みがあり、暖かく、そして心地よいDeep Reddish Brownは、かつてカントリーハウスで人気があり、階段の裏側の木部を彩るために使われていました。現代的な住まいでも、壁やドア、巾木に同じように素晴らしい彩りをもたらし、どのような場所でも豊かさとドラマチックな雰囲気を作りだしてくれます。

DOWN PIPE

濃い鉛色がかかったグレー色です。排水管や雨樋の塗装によく使われたことにちなみ、配水管を意味するDown Pipeという名前が付きました。

EATING ROOM RED

Farrow&Ballの赤色の中で最も上品な赤です。19世紀中頃のダイニングルーム(Eating room)にはレッドダマスク色がよく使われました。。ダマスク織の赤に由来しています

FADED TERRACOTTA

カリフォルニアの太陽によって淡い色に焼かれたテラコッタのポットやタイルの色。柔らかさと暖かさが特徴のやさしい色合いです。

IMPERIAL PURPLE

Imperial Purpleは、ダイニングルームや隣接した空間を変え、ラグジュアリーで包み込むような雰囲気を作り出します。本棚の内側などに少し使うだけで、全く色味のない部屋にも豊かな彩りをもたらすでしょう。穏やかなSnow WhiteやAsh Greyとあわせ、遊び心がありつつリラックス感漂うカラースキームをぜひお試しください。

INCARNADINE

Farrow&ballの製品の中でもっとも奥行きの深い色合いの深紅色です。元々ラテン語から来たincarnadineという言葉は古く染物師の専門用語であり、現在では深紅あるいは赤を意味する言葉として一般的に使われています。厳粛かつ鮮やかな色です

Lake Red

この大胆な色は、人によっては赤にもピンクにも見える色ですが、常にハッピーで活気に満ちた印象をもちます。Lake Redは、壁や木部、天井の他、食器棚の内側のような狭いスペースに使ってもぴったりで、ダイナミックで生き生きとした雰囲気になります。

MAHOGANY

鮮やかな茶色です。Thomas Chippendaleなどの木製家具の制作の達人により使われた奥行きの深い赤色の木材に由来しています。スタンダードで役立つ色であり、現在ではKedlestonにあるMarble Hallの扉に使われている。

MIDDLETON PINK

Farrow&Ballのピンクの中で最もきれいで繊細な可愛らしいピンク。鑑識眼のあるカラー専門家Catherine Middletonにちなんで名づけられました。All Whiteと対比して使うと新鮮でシンプルな雰囲気に。

NANCY'S BLUSHES

ナンシーちゃん(Nancy`s)は皆に愛される実在する女の子。ナンシーちゃんの愛らしいローズ色の頬にちなんで名づけられました。可愛らしいを表し、現代的にも伝統的な色として使えるピンクです

OFF-BLACK

この柔らかみのあるブラックはFarrow&Ballのオリジナルカラーの一つです。ポピュラーなクラシックカラーにピッタリのシンプルな色名です。漆黒よりも周りの色を引き立てる黒です