Paint Colours

全色一覧

An Unrivalled depth of colour

他の追随を許さない、奥行き深い色

厳選された132色のペイントを提供しているFarrow&Ball。英国ドーセットの工場では、最高品質の顔料と素材を使用し製造してるため、他では類を見ないほど繊細で深い色を作りだすことができます。
色をクリックすると施工事例と色のストーリーがご覧頂けます。
※モニターによって実際の色とは異なる場合がございます。必ずカラーチャートをご依頼頂けますようお願い致します。
>>無料カラーチャートのご依頼

PALM
COLLECTION: California Collection
No.CC4
ASH GREY
COLLECTION: Colour By Nature
No.W9
EMERALD GREEN
COLLECTION: Colour By Nature
No.W53
VERDIGRIS GREEN
COLLECTION: Colour By Nature
No.W50
Sap Green
COLLECTION: Colour By Nature
No.W56
Duck Green
COLLECTION: Colour By Nature
No.W55
GREEN GROUND
COLLECTION: Current Palette
No.206
COOKING APPLE GREEN
COLLECTION: Current Palette
No.32
BALL GREEN
COLLECTION: Current Palette
No.75
CARD ROOM GREEN
COLLECTION: Current Palette
No.79
GREEN SMOKE
COLLECTION: Current Palette
No.47
STUDIO GREEN
COLLECTION: Current Palette
No.93
CHURLISH GREEN
COLLECTION: Current Palette
No.251
YEABRIDGE GREEN
COLLECTION: Current Palette
No.287
BREAKFAST ROOM GREEN
COLLECTION: Current Palette
No.81
CALKE GREEN
COLLECTION: Current Palette
No.34
BANCHA
COLLECTION: Current Palette
No.298
ARSENIC
COLLECTION: Current Palette
No.214
VERT DE TERRE
COLLECTION: Current Palette
No.234
LICHEN
COLLECTION: Current Palette
No.19

PALM

カリフォルニアの温暖な気候に育つレモンの木からインスピレーションを得た、柔らかな柑橘系の色合いは、大地のような印象を与えます。真のシャルトリューズを現代風にアレンジしています。

ASH GREY

Ash Grey は、少し暖かみのあるSkimmed Milk Whiteと組みあわせると、どのような空間であってもくつろいだ雰囲気をもたらします。よりコンテンポラリーにしたいなら、Snow Whiteの巾木を一緒にどうぞ。この色に含まれる緑の顔料によって、日光の下ではより色味が強く、光の少ない空間ではよりグレイッシュに感じられるでしょう。

EMERALD GREEN

Emerald Greenは様々なタイプの家に使いやすく、陽気でいてエレガントな雰囲気を与えてくれます。この美しい宝石のようなトーンは、Lake RedやUltra Marine Blueと並び、強めの多色使いのコーディネートで優れた効果をうみ、生き生きとした活力と心地よさの間でちょうど良いバランスを作りだしてくれる色です。 

VERDIGRIS GREEN

ハッピーで快活さを感じるVerdigris Greenですが、インテリアにおいては安心感と優雅さをもたらします。鮮やかな顔料をブレンドしているため、暗いトーンより明るいトーンと組み合わせることで、活気に満ちたイメージとなります。さらにDutch OrangeやLake Redとのコンビネーションで、より活力に満ち溢れた雰囲気を作り出せるでしょう。

Sap Green

このオーガニックグリーンは、まさに自然そのものを表現した色です。Broccoli BrownやDuck Greenをあわせることで、穏やかでまるでずっと住んでいたかのような心地よい空間を作ることができます。廊下やポーチなどの小さなスペースで使うと、より豊かで、生き生きとした雰囲気が生まれます。 

Duck Green

マガモの深緑色の羽毛にちなんで名づけられたDuck Greenは、自然の優美な色を思い起こさせる見事なカラーです。強さと同時に落ち着きがあり、現代的な住まいでよく使用されるダークグレー系の色の代わりとなるでしょう。Deep Reddish Brownの木部と相性が良く、暖かで快適なイメージをもたらします。 

GREEN GROUND

Cooking Apple Greenよりやや薄い爽やかな緑色で、春のようなごく薄いグリーン。元々はFarrow&Ballの美しいボタニカル柄の壁紙の背景色として作られました。

COOKING APPLE GREEN

この美しい緑色は19世紀に開発され、天然の顔料や墨から作られる伝統的なグリーンであり、Farrow&Ballのクラシックカラーの一つです。人気の果物、リンゴのフレッシュで光沢のある皮にちなんで名づけられました

BALL GREEN

公文書で使われていた伝統的なディステンパーのグリーン。Jhon Farrowと共に英国ドーセット地方でFarrow&Ballを設立したペイント開発の先駆者Richard Ballへの称賛の意が込められた色です。

CARD ROOM GREEN

白っぽさを持ちながらも、その奥行きとマットさが強調されるグレー系のグリーン。控えめな灰色かがった緑色です。英国ビクトリア時代の男性が使用した書斎に似た部屋、カードルーム(Card Room)にちなんで名づけられました

GREEN SMOKE

19世紀後半、室内装飾に広く使われるほど人気のあったカラー。くすんだ感じ(smoke)の青緑色です。

STUDIO GREEN

Farrow&Ballのグリーンの中で最も暗い緑色であり、黒の変わりとなります。光の当たり具合などでグリーンが効果的に引き締めてくれます。Farrow&Ball創業のころ様々な色が調合された工房の外壁はこの色でした。

CHURLISH GREEN

Churlishとは粗野あるいはぶっきらぼうという意味があり、(Churlはサクソン語で小百姓の意) 古くは素朴な農民の暮らしぶりを表しました。とても素朴なイエローグリーンカラーです。

YEABRIDGE GREEN

英国サマーセット地方の村、イヤーブリッジにハムストンファームハウス「Hamstone farmhouse」という18世紀のジョージ王朝様式の館があります。そこで、もともと銃が保管されていた戸棚を取り外した時に発見された澄んだ鮮明な緑色から由来されました。

BREAKFAST ROOM GREEN

Farrow&Ballのグリーンの中でもっとも陽気な緑色です。東向きであることが多い朝食をとる部屋(Breakfast Room)をイメージした色名です。朝の自然光でも夜のキャンドルにも相性が良く、鮮やかなグリーンを映し出します

CALKE GREEN

元々ダービシャーにあるCalke Abbeyの朝食ルームに使用された色が由来です。奥行き深い暗い緑色です

BANCHA

この中世期に流行ったモダングリーンは人気のあったアーカイブカラーのoliveの暗めのバージョンです。安心感を与えるこの色は、日本のお茶の葉から名づけられました

ARSENIC

生き生きと鮮やかなグリーン色です。フランス革命時の政治家ナポレオンが監禁生活中、部屋の壁紙に使われた顔料のヒ素(Arsenic)に中毒を起こし、死に至ったという一説があります。

VERT DE TERRE

グリーンアース顔料(vert de terre)に似た、爽やかで驚くほどソフトなグリーン色です。大地の緑の色素を思い出させる優れたグリーンです

LICHEN

落ち着いた色合いの黄緑です。石に生える変幻自在な色の藻(Lichen)にちなんで名づけられました。藻に覆われた石は美しく古びていきます。少しクールで明るい落ち着いたグリーンです