Paint Colours

全色一覧

An Unrivalled depth of colour

他の追随を許さない、奥行き深い色

厳選された132色のペイントを提供しているFarrow&Ball。英国ドーセットの工場では、最高品質の顔料と素材を使用し製造してるため、他では類を見ないほど繊細で深い色を作りだすことができます。
色をクリックすると施工事例と色のストーリーがご覧頂けます。
※モニターによって実際の色とは異なる場合がございます。必ずカラーチャートをご依頼頂けますようお願い致します。
>>無料カラーチャートのご依頼

PITCH BLUE
COLLECTION: Current Palette
No.220
BRINJAL
COLLECTION: Current Palette
No.222
BABOUCHE
COLLECTION: Current Palette
No.223
JOA’S WHITE
COLLECTION: Current Palette
No.226
CORNFORTH WHITE
COLLECTION: Current Palette
No.228
ELEPHANT’S BREATH
COLLECTION: Current Palette
No.229
CALAMINE
COLLECTION: Current Palette
No.230
SETTING PLASTER
COLLECTION: Current Palette
No.231
DAYROOM YELLOW
COLLECTION: Current Palette
No.233
VERT DE TERRE
COLLECTION: Current Palette
No.234
BORROWED LIGHT
COLLECTION: Current Palette
No.235
TERESA’S GREEN
COLLECTION: Current Palette
No.236
COOK’S BLUE
COLLECTION: Current Palette
No.237
WIMBORNE WHITE
COLLECTION: Current Palette
No.239
SKIMMING STONE
COLLECTION: Current Palette
No.241
PAVILION GRAY
COLLECTION: Current Palette
No.242
CHARLESTON GRAY
COLLECTION: Current Palette
No.243
LONDON CLAY
COLLECTION: Current Palette
No.244
MIDDLETON PINK
COLLECTION: Current Palette
No.245
CINDER ROSE
COLLECTION: Current Palette
No.246
4

PITCH BLUE

黒色顔料の入った濃い青色です。ピッチ(Pitch)と呼ばれるベタベタとした濃いコールタールから色名をとっています。少し赤みが入り、暖色系の要素を持つ強いブルーです

BRINJAL

茄子を意味するブリンジャル(Brinjal)のキレイに光る皮の色に由来しています。19世紀の階級色であり、高貴さをたずさえた色合いです。

BABOUCHE

このエキゾチックな色名はモロッコの男性が履くバブーーシュ(Babouche)特有の色にちなんだ陽気な明るい黄色です。ポップで鮮やかに仕上がります

JOA'S WHITE

暖かみのある赤を基調としたニュートラルカラーです。暖色系のホワイトです。Farrow&Ballの初代カラーコンサルタント、Joaにちなんで名づけられました。Joaは現在も様々な色の開発に携わっています

CORNFORTH WHITE

ミッドトーンのニュートラルカラーです。English Decoration in the 18th century 18世紀の英国の装飾の著者で建築史学者として崇拝されるJohn Cornforthにちなんで名づけられました。暖色系のホワイトグレーです

ELEPHANT'S BREATH

元々John Fowlerが作ったとてもポピュラーで有名なペイントで、暖かみのある現代的なグレー色です。石のようでもあり、動物のような色でもあります。とても薄いブラウングレーです

CALAMINE

イラクサでかぶれた子供たちの肌に塗るカーマインローション(Calamine)にちなんで名づけられました。1870年代~19世紀初頭のカントリーハウスの待合室や婦人の私室によく使用された、ほのかなピンク色です

SETTING PLASTER

時代を超えた魅力を持つピンク色。漆喰(Plaster)をほどこしたばかりの家の赤っぽい壁から色名が取られました。黄味と赤味からなる桃のようなピンクで、「明確なピンク」を意味します。

DAYROOM YELLOW

このとても明るい黄色は典型的なソアニアンもしくはリージェンシーカラーです。太陽の光に満たされる部屋をイメージしました。1980年代から90年代にとても人気のあったイエローカラーです

VERT DE TERRE

グリーンアース顔料(vert de terre)に似た、爽やかで驚くほどソフトなグリーン色です。大地の緑の色素を思い出させる優れたグリーンです

BORROWED LIGHT

夏の空を思い起こさせる色合いです。小窓や欄間からこぼれだす優美な光をイメージして名づけられました。寝室にベストマッチなライトブルーです。

TERESA'S GREEN

ミッドトーンの緑色です。昔Farrow&ballクリエイティブチームの大切なメンバーだったTresaにちなんで名づけられました。グリーンブルーにわずかに暖かさが加わった色。18世紀以降世代を超えて使われ続けています

COOK'S BLUE

虫の寄らない色として、CalkeAbbeyの料理人の食糧庫に使われていた鮮やかな青色です。大胆でロマンチックな色合いです。

WIMBORNE WHITE

歴史あるドーセットの街のウィンボーンにちなんで命名されました。コンテンポラリーにもベーシックに使える使いやすいホワイトです。

SKIMMING STONE

石の色に似たオフホワイトです。真のクラシックカラーの一つ。クールとウォームを併せ持っています。石の水切り遊び(skimming ston)ではなく、19世紀のスキムカラー(skim colour,漆喰の色)から色名がとられました。

PAVILION GRAY

伝統的なミッドグレー色です。ソトックホルムのパビリオン(pavilion)に由来しています。18世紀のスウェーデンで好まれたエレガントなカラーに似ています。優しいクールストーンカラーです

CHARLESTON GRAY

落ち着いた暖かみのあるグレー色です。20世紀初頭に活躍した芸術家と学者からなる組織、「ブルームスベリー・グループ」(Bloomsbury Group)の隠れ家チャールストンハウス(Charleston)が由来の色です。

LONDON CLAY

青みがかった硬質粘土にちなんで命名された、チャーミングな暖かみのある茶色です。London Stoneより深みのある色合いです

MIDDLETON PINK

Farrow&Ballのピンクの中で最もきれいで繊細な可愛らしいピンク。鑑識眼のあるカラー専門家Catherine Middletonにちなんで名づけられました。All Whiteと対比して使うと新鮮でシンプルな雰囲気に。

CINDER ROSE

ロマンチックな雰囲気がいっぱいのピンク。とても愛らしい伝統的なバラ「シンダーローズ」から名付けられました。素朴で快適なカントリーハウスの寝室をイメージさせる咲き誇るバラのような色。