Paint Colours

全色一覧

An Unrivalled depth of colour

他の追随を許さない、奥行き深い色

厳選された132色のペイントを提供しているFarrow&Ball。英国ドーセットの工場では、最高品質の顔料と素材を使用し製造してるため、他では類を見ないほど繊細で深い色を作りだすことができます。
色をクリックすると施工事例と色のストーリーがご覧頂けます。
※モニターによって実際の色とは異なる場合がございます。必ずカラーチャートをご依頼頂けますようお願い致します。
>>無料カラーチャートのご依頼

All White
COLLECTION: Current Palette
No.2005
AMMONITE
COLLECTION: Current Palette
No.274
BLACKENED
COLLECTION: Current Palette
No.2011
BLUE GRAY
COLLECTION: Current Palette
No.91
BONE
COLLECTION: Current Palette
No.15
BROCCOLI BROWN
COLLECTION: Colour By Nature
No.W108
CALLUNA
COLLECTION: Current Palette
No.270
CHARLESTON GRAY
COLLECTION: Current Palette
No.243
CORD
COLLECTION: Current Palette
No.16
CORNFORTH WHITE
COLLECTION: Current Palette
No.228
CROMARTY
COLLECTION: Current Palette
No.285
DEAD SALMON
COLLECTION: Current Palette
No.28
Deep Reddish Brown
COLLECTION: Colour By Nature
No.W101
DIMITY
COLLECTION: Current Palette
No.2008
DIMPSE
COLLECTION: Current Palette
No.277
DOVE TALE
COLLECTION: Current Palette
No.267
DROP CLOTH
COLLECTION: Current Palette
No.283
ELEPHANT’S BREATH
COLLECTION: Current Palette
No.229
FRENCH GRAY
COLLECTION: Current Palette
No.18
GREAT WHITE
COLLECTION: Current Palette
No.2006
1

All White

Farrow&ballのホワイトの中で最も柔らかみがあり、調和のとれたホワイトであり、最も白いホワイトです。最高品質の白色顔料のみが使われています

AMMONITE

英国ドーセット地方の海岸で発見された貴重なアンモナイトの化石に由来し名づけられました。

BLACKENED

Farrow&ballのホワイトの中で最もクールな色合いの白です。昔、灯油の灰墨を集めてできた「ランタンブラック」という顔料で着色されたのが由来です

BLUE GRAY

Sadow White, Shaded White,Drop Cloth,を含むグループのうち最も明るい、このソフトホワイトはイギリスの校舎の色を連想させます

BONE

動物界で見つけられる、動物の骨というシンプルな意味を持つニュートラルカラーです。

BROCCOLI BROWN

Broccoli Brownは、風化した木材や敷石を使った床などの天然素材と並べても自然に馴染む静穏なダークストーンカラーです。その落ち着いた色合いは書斎にぴったりで、壁のほか、特に天井に使用すると理想的な背景となります。

CALLUNA

落ち着いたライラックカラーです。スコットランド地方のムーアと呼ばれる荒れ地に一斉に咲くカルーナ属(Calluna)の美しい花から色名をとっています。コンテンポラリーな雰囲気とヴィンテージ感も持つ色です。

CHARLESTON GRAY

落ち着いた暖かみのあるグレー色です。20世紀初頭に活躍した芸術家と学者からなる組織、「ブルームスベリー・グループ」(Bloomsbury Group)の隠れ家チャールストンハウス(Charleston)が由来の色です。

CORD

素朴な黄色を基調としたニュートラルカラーです。木肌や疑似石のようなしっかりとした濃い色合いです。生き生きとした暖かい色で自然の素材に合うナチュラルカラーです

CORNFORTH WHITE

ミッドトーンのニュートラルカラーです。English Decoration in the 18th century 18世紀の英国の装飾の著者で建築史学者として崇拝されるJohn Cornforthにちなんで名づけられました。暖色系のホワイトグレーです

CROMARTY

緑がかった落ち着いた灰色です。この色はスコットランドハイランド地方のクロマティ湾(Cromarty Firth)で起こる霧からインスピレーションを得ました。どのような部屋にも柔らかさをもたらします

DEAD SALMON

絶妙なこの色は1850年にロバートアダムの傑作、ケドレストン・ホールに(Kedleston Hall)で使われたサーモン(Salmon)カラーのフラット/デッド(dead)仕上げに由来しています

Deep Reddish Brown

深みがあり、暖かく、そして心地よいDeep Reddish Brownは、かつてカントリーハウスで人気があり、階段の裏側の木部を彩るために使われていました。現代的な住まいでも、壁やドア、巾木に同じように素晴らしい彩りをもたらし、どのような場所でも豊かさとドラマチックな雰囲気を作りだしてくれます。

DIMITY

もともと女性のバッスルに使用するディミティーと呼ばれる布地(昨今では寝具類に使われることが多い)にちなんで名づけられた赤を基調としたニュートラルカラー。

DIMPSE

英国西海岸の趣のある方言で「たそがれ」を意味する言葉「DIMPSE」 から名付けられたクールなグレーです。

DOVE TALE

暖かみのあるグレー色です。少し薄めのSkimming Stone同様、言葉遊びから色名が生れました。木工の蟻継ぎ(ドーヴテール、ハトの尾の形に似ている所から命名)大戦中に享楽的な日々を送っていた陽気な若き人々が好んで使ったカラーです。グレーにもストーンカラーの様にも見える色です。

DROP CLOTH

ペインターの必需品である養生用のクロス(Drop Cloth)の布の色から色名がとられました。黄色すぎず、グレー過ぎずという具合の色合いです

ELEPHANT'S BREATH

元々John Fowlerが作ったとてもポピュラーで有名なペイントで、暖かみのある現代的なグレー色です。石のようでもあり、動物のような色でもあります。とても薄いブラウングレーです

FRENCH GRAY

柔らかい緑がっかたグレーです。19世紀のフランス装飾、特に当時の壁紙にインスピレーションを受けたカラーです。呼び名からも親しまれ19世紀に多く使われました

GREAT WHITE

ほのかにライラックの色合いを含んだ洗練されたホワイトです。色名はホホジロザメ(Great White shark)からではなく、見事なホワイト(Great White)という意味が込められています