Paint Colours

全色一覧

An Unrivalled depth of colour

他の追随を許さない、奥行き深い色

厳選された132色のペイントを提供しているFarrow&Ball。英国ドーセットの工場では、最高品質の顔料と素材を使用し製造してるため、他では類を見ないほど繊細で深い色を作りだすことができます。
色をクリックすると施工事例と色のストーリーがご覧頂けます。
※モニターによって実際の色とは異なる場合がございます。必ずカラーチャートをご依頼頂けますようお願い致します。
>>無料カラーチャートのご依頼

All White
COLLECTION: Current Palette
No.2005
AMMONITE
COLLECTION: Current Palette
No.274
ASH GREY
COLLECTION: Colour By Nature
No.W9
BABOUCHE
COLLECTION: Current Palette
No.223
BLACKENED
COLLECTION: Current Palette
No.2011
BORROWED LIGHT
COLLECTION: Current Palette
No.235
CABBAGE WHITE
COLLECTION: Current Palette
No.269
CALAMINE
COLLECTION: Current Palette
No.230
CALLUNA
COLLECTION: Current Palette
No.270
CITRON
COLLECTION: Current Palette
No.74
CORD
COLLECTION: Current Palette
No.16
CORNFORTH WHITE
COLLECTION: Current Palette
No.228
DAYROOM YELLOW
COLLECTION: Current Palette
No.233
DEAD SALMON
COLLECTION: Current Palette
No.28
DIMITY
COLLECTION: Current Palette
No.2008
DIMPSE
COLLECTION: Current Palette
No.277
FRENCH GRAY
COLLECTION: Current Palette
No.18
GREAT WHITE
COLLECTION: Current Palette
No.2006
GREEN GROUND
COLLECTION: Current Palette
No.206
HOUSE WHITE
COLLECTION: Current Palette
No.2012
1

All White

Farrow&ballのホワイトの中で最も柔らかみがあり、調和のとれたホワイトであり、最も白いホワイトです。最高品質の白色顔料のみが使われています

AMMONITE

英国ドーセット地方の海岸で発見された貴重なアンモナイトの化石に由来し名づけられました。

ASH GREY

Ash Grey は、少し暖かみのあるSkimmed Milk Whiteと組みあわせると、どのような空間であってもくつろいだ雰囲気をもたらします。よりコンテンポラリーにしたいなら、Snow Whiteの巾木を一緒にどうぞ。この色に含まれる緑の顔料によって、日光の下ではより色味が強く、光の少ない空間ではよりグレイッシュに感じられるでしょう。

BABOUCHE

このエキゾチックな色名はモロッコの男性が履くバブーーシュ(Babouche)特有の色にちなんだ陽気な明るい黄色です。ポップで鮮やかに仕上がります

BLACKENED

Farrow&ballのホワイトの中で最もクールな色合いの白です。昔、灯油の灰墨を集めてできた「ランタンブラック」という顔料で着色されたのが由来です

BORROWED LIGHT

夏の空を思い起こさせる色合いです。小窓や欄間からこぼれだす優美な光をイメージして名づけられました。寝室にベストマッチなライトブルーです。

CABBAGE WHITE

モンシロチョウの優美な羽の色をイメージして名づけられました。 ほんのりと青色がかった心地の良いホワイト。

CALAMINE

イラクサでかぶれた子供たちの肌に塗るカーマインローション(Calamine)にちなんで名づけられました。1870年代~19世紀初頭のカントリーハウスの待合室や婦人の私室によく使用された、ほのかなピンク色です

CALLUNA

落ち着いたライラックカラーです。スコットランド地方のムーアと呼ばれる荒れ地に一斉に咲くカルーナ属(Calluna)の美しい花から色名をとっています。コンテンポラリーな雰囲気とヴィンテージ感も持つ色です。

CITRON

19世紀ごろの色でかなり鮮烈なイエローで見事に明るい色合いです。柑橘系のフルーツ、レモン(Citron)にちなんで名づけられました。

CORD

素朴な黄色を基調としたニュートラルカラーです。木肌や疑似石のようなしっかりとした濃い色合いです。生き生きとした暖かい色で自然の素材に合うナチュラルカラーです

CORNFORTH WHITE

ミッドトーンのニュートラルカラーです。English Decoration in the 18th century 18世紀の英国の装飾の著者で建築史学者として崇拝されるJohn Cornforthにちなんで名づけられました。暖色系のホワイトグレーです

DAYROOM YELLOW

このとても明るい黄色は典型的なソアニアンもしくはリージェンシーカラーです。太陽の光に満たされる部屋をイメージしました。1980年代から90年代にとても人気のあったイエローカラーです

DEAD SALMON

絶妙なこの色は1850年にロバートアダムの傑作、ケドレストン・ホールに(Kedleston Hall)で使われたサーモン(Salmon)カラーのフラット/デッド(dead)仕上げに由来しています

DIMITY

もともと女性のバッスルに使用するディミティーと呼ばれる布地(昨今では寝具類に使われることが多い)にちなんで名づけられた赤を基調としたニュートラルカラー。

DIMPSE

英国西海岸の趣のある方言で「たそがれ」を意味する言葉「DIMPSE」 から名付けられたクールなグレーです。

FRENCH GRAY

柔らかい緑がっかたグレーです。19世紀のフランス装飾、特に当時の壁紙にインスピレーションを受けたカラーです。呼び名からも親しまれ19世紀に多く使われました

GREAT WHITE

ほのかにライラックの色合いを含んだ洗練されたホワイトです。色名はホホジロザメ(Great White shark)からではなく、見事なホワイト(Great White)という意味が込められています

GREEN GROUND

Cooking Apple Greenよりやや薄い爽やかな緑色で、春のようなごく薄いグリーン。元々はFarrow&Ballの美しいボタニカル柄の壁紙の背景色として作られました。

HOUSE WHITE

澄んだオフホワイト色です。時代を超えてどんな住宅でもしっくりくる色合いです。ウォーム系ホワイト。少し黄みを感じさせる白です